療育紹介療育について詳しく説明します

  1. 利用者A(小学生)

    事例紹介

  2. どろんこ太郎(児童発達支援管理責任者・作業療法士)

    字を書いたり、人の話を聞いたり、友達と遊んだりするときには、いろいろな感覚情報を脳が無意識に処理しています。感覚には、固有感覚(身体の動きや手足の状態の感覚)、前庭感覚(身体の傾きやスピードの感覚)、触覚、視覚、聴覚などがあります。これらの感覚を、整理したり統合(まとめること)したりする脳の働きを感覚統合といいます。

    詳しく見る