第9回 どろんこフェスティバル開催しました!!

10月13日土曜日に八軒地区センターにて第9回どろんこフェスティバルを開催しました!!今年は「イマジネーション」というテーマを掲げ、午前の部と午後の部に分かれて競技を行いました。

午前の部では、きっず・ジュニアの子ども達が「ドラえもん」を題材に競技を行いました。ジャイアンの格好したスタッフが登場し、小さな車を取られないように子どもたちが、車を隠すため協力してトンネルになり、見つからないようにゴールまで運ぶことができました。その次に新聞紙を使い、自分達の好きな形のものを作ったり、ちぎって宙を舞わせたり、使い終わった新聞を青い袋に入れると、いつのまにかドラえもんができ上がったりと楽しく活動する事ができていました。

 

午後の部では、ユース・フレンズ・マーケットのメンバーたちが競技を行いました。ウォーミングアップでは、リレー形式で走ったり、協力して物を運んだりと体を温めることができました。その後には、みんなでカレー屋さんをイマジネーションしてテーブルや椅子、カレーに必要な具材をバケツリレーで運び、お客さんにカレーを食べてもらうことができました。お客さんが来店すると、「いらっしゃいませ。」、帰る時には「ありがとうございました。」と本当のお店のようにお客さんに挨拶をしたりもてなしたりができ、働く姿をイメージしながら活動できていたように思います。最後には太鼓クラブの子ども達による太鼓の演奏発表も行われました。日々の練習の成果、成長が見られとても感動しました。

  

14日の日曜日には、日の丸会館にて姫路獨協大学医療保健学部作業療法科の名誉教授である小西先生、北九州市立総合療育センター作業療法士の古野先生による講演会と、どろんこに通っている児童とのセッションを見ることができました。参加された保護者の方や療育関係者の皆様からも、分かりやすく、とても勉強になり参加できてよかったとの声が上がっていました。今回、学んだことを今後の療育にも活かしていきたいです。

  

関連記事

  1. 親子餅つきを開催しました

  2. 親子バーベキューを開催しました!!

  3. 様々な防災訓練、避難訓練を行っています!

  4. どろんこフェスティバル・感覚統合勉強会開催しました